ホーム

会社案内

トップメッセージ

トップメッセージ

 創業から半世紀にあたる2019年12月、社長山田慶太(現会長)よりトップを引き継ぎました。前職、三菱商事株式会社在職期間32年間の石炭・金属・貴金属などの事業に携わった経験を活かし、更なる成長に向け積極的に会社経営を進めてまいります。

 当社は最先端の再生・回収技術でプリント配線基板から塩化第二鉄液や銅、都市鉱山から有価金属を回収するなど、環境事業、貴金属事業を行ってきました。

 当社の主要回収元素である金(ゴールド)は投資や宝飾用以外に、工業用製品・家電にも多用されています。廃棄される家電等に含まれる有価金属資源を一つの鉱山に見立て「都市鉱山」と呼ばれていますが、廃棄物が発生することで地球環境負荷が大きくなることから、当社のビジネスモデルは環境保護、資源の有効活用は持続可能な社会を実現すること、SDGs達成に貢献するものと自負しています。

 持続的な成長を果たすためには、貴金属事業と並び、当社を牽引する新たな事業の柱の構築、事業ポートフォリオの再構築が課題です。現在進めているのが、成長が見込める産業をターゲットにしたレアメタル事業です。レアメタルは地球上の埋蔵量が稀であるか、技術的、経済的理由で抽出が困難な非鉄金属です。電子装置やモビリティなどに使用されるリチウムイオン電池からのレアメタル回収への挑戦、有限な資源リサイクルは社会的にも有意義と考えています。この分野でも当社がこれまでに培った技術を総動員し早期の事業化を進めていきます。

 当社は事業を開始して以来、技術開発に注力し多くの特許を申請・取得してきました。2008年にジャスダック市場上場後、高校生から大学院生(修士・博士)まで多くの学生が入社しています。今後も絶え間なく、社員には意識改革を求め、福島県で事業を行うことに誇りを持つ人材の育成に努め、社是「豊かな創造性を発揮し社会貢献を果たす」を実現してまいります。